◆塚本尚司の漆アート・コレクション  その3

  • 2014.07.22 Tuesday
  • 00:25
 





Spiritual Art  Showzi Tsukamoto

No.A-1『アマカタカムナ言語』 塚本尚司 作 版画



塚本尚司私が描くスピリチュアル・アート作品は、私が夢の中で見た光のヴィジョンと、夢の中で聞いた言霊(コトダマ)『魂(タマシヒ)への、最高霊からの光のメッセージである。をテーマにして創作したものです。


は、宇宙の星々から、そして太陽から地球の私達に絶え間なく届けられています。「粒子か?波動?」は20世紀前半まで科学者たちを悩ませるテーマでしたが、1905年のアインシュタインの光量子仮説で、波動としての性質と、粒子としての性質を同時に併せ持っている。と説明されました。


今では、電磁波(でんじは)に属する波動である性質と、光子(こうし)という粒子としての性質を同時に併せ持つ、量子(りょうし)というものであるとされるようになりました。


波動であると同時に、球(タマ)、毬(マリ)の形をした透明な超微粒子でもあるのです。

質量がゼロであり、物質ではありませんが、電磁波に属する物質のない真空の宇宙空間を伝播して地球に届けられています。


電磁波波長によって様々な分類がされており、波長の長い方から電波・光・X線・ガンマ線など、と呼ばれます。電磁波のおよそ1000ナノメートル400ナノメートル波長帯域で、波長の長い方から赤外線と赤・橙・黄・黄緑・緑・緑青・青・紫の色の可視光線に分けられます。


紫の色の可視光線外側にある短い波長帯域紫外線・X線・ガンマー線人体に有害、危険な電磁波です。赤外線の外側にある長い波長帯域電波(マイクロ波・超短波・短波・中波・長波・超長波・低周波)は、電子レンジ、そして、携帯電話、テレビ、ラジオなどの通信や放送に使用され大変便利ですが、反面、人体に有害な電磁波でもあるのです。


1950年から1970年代に、有害、危険な電磁波が飛び交う宇宙における宇宙船内においての人間の生存条件をNASAが調査し、真空、無重力、極低温という過酷な条件の宇宙船内で人が生存するために必要な光を調べました。


その結果、の一種である赤外線の中で長い波長帯域遠赤外線と、更に波長が長いサブミリ波遠赤外線とマイクロ波との狭間にある波長帯域との中間に存在するテラヘルツ波が生物の生存に欠かせないであることが判明しました。


実は、可視光線赤外線、更に長い波長帯域遠赤外線テラヘルツ波の波長帯域電磁波だけが人体に安全で有益な波長なのです。


電波の性質を併せ持つテラヘルツ波は別名、育成の光と呼ばれ、生命の源であるに吸収され、人間の生命活動の中心になっている有機高分子(ゆうきこうぶんし)タンパク質、核酸(DNA)、脂質、多糖類、など】で構成された細胞に吸収されます。


テラヘルツ波を吸収した人間の細胞は、テラヘルツ波の波動に共振しだします。そして、細胞が育成の光の波動と共振することにより、たとえば、電磁波障害等で損傷した細胞のDNAを再生させます。このことが、人間の心身が生まれながらにして持っている自己治癒力(じこちゆりょくのことなのです。


ところで、天然の有機高分子である(ウルシ)はテラヘルツ波を良く吸収します。そして、(ウルシ)は、この育成の光の波動共振しながら、テラヘルツ波を再び放出しています。


例えば、植物が緑色に見えるのは、植物が太陽光線の緑の光吸収し、植物の細胞緑の光の波動共振し、そして、植物が緑の光の波動再び放出しているからであり、黒漆が麗しい黒色に見えるのは、黒漆テラヘルツ波を含む、あらゆる光の波長を完全に吸収し、その光の波動共振し、そして、黒漆テラヘルツ波を含むの波長再び放出してしているからなのです。ですから、人間は、そのものから再び放出された光の波長を目で見て受信して、その光の色のメッセージに反応して心が共振すると、美しい麗しいと感じることができるのです。


漆の木の血液である透明な(ウルシ)に鉄分を混ぜて反応させると、

黒漆になります。

透明な(ウルシ)に、辰沙の朱を混ぜると、朱漆になります。

透明な(ウルシ)に、緑色のチタンの顔料を混ぜると、緑の色漆になります。


人間の血液の中に含まれるヘモグロビンは、を含むヘムという赤い色素と、タンパク質からできていています。ですから、共に天然の有機高分子であり、似ているので、人間の血液漆の木の血液である漆(ウルシ)との相性が大変良いことが解ります。

 

 

 

 

4つの石(ラピス)の4色の光  塚本尚司 作



あなたは、今、どの色の光に美しい、麗しいと感じ、心が癒されますか?


塚本尚司が創り出している漆アート漆アート・ジュエリーは、内なる生命力にあふれたヴィジョン(ウルシ)の色から再放出されている育成の光を含む波長光の波動による『魂(タマシヒ)への光のメッセージなのです。


このアート・ミッションを通じて、人々の魂(タマシヒ)癒され魂(タマシヒ)共振して、調和融合した光の波動再び放出され、世界中に伝播して、世界の平和が実現することを願っているのです。」

つづく


ギャラリーartmissionを御高覧ください。

http://artmission.urushiart.com/index.html
http://artmission.urushiart.com/gallery.html


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

art mission


art mission links

スピリチュ加藤 眞由儒と光の画家塚本尚司のウェブギャラリー

スピリチュアル・カウンセラー加藤 眞由儒と光の画家塚本尚司のウェブギャラリー

スピリチュアル・カウンセラー加藤 眞由儒

塚本尚司の漆アート

金継宗家のブログ

YouTubeもったいないが育てた技術『金継宗家の金継』

profile

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM