◆幸(サチ)の運命を実現させる。その11

  • 2016.12.29 Thursday
  • 11:29

真実のカタカムナ言霊の法則 カタカムナ ウタヒ

カタカムナ画家 塚本尚司のスピリチュアル・アート

Spiritual Art  Katakamuna

Showzi Tsukamoto 

【Love】lapis lazuli



No.003 慈愛 」瑠璃(ルリ) 塚本尚司 作 版画

【お知らせ】
ブログ上に、真実のカタカムナ言霊の法則】を学ぶ。 勉強会開催しています。

カタカムナ言語 アイウエオ四十八音の響き(ヒビキ)と思念。

テーマ『カタカムナ言霊は幸(サチ)の運命を実現させる。』

                                                                塚本尚司 

※電子書籍真実のカタカムナ言霊の法則有料ダウンロード コンテンツテキストを使った勉強会です。


加藤眞由儒先生の推薦文


加藤眞由儒でございます。
 
芸術家そして伝統的金継ぎ職人として名高い塚本先生をご尊敬申し上げております。
芸術分野に留まらず、古代のカタカムナ言語をご研究され、鋭い推察力と卓越した能力で、革新的な結論を導き出されたと思います。
私は、塚本先生からカタカムナ言語の存在を初めてお聞きした際に、強く興味を持ちました。
一般的に日本語は学校以外で学ぶ事はできません。
塚本先生のご説明により、今まで関連が指摘されなかった自然の音をルーツとした日本語の存在を知ることができました。
日本語特有の音の響き、発音は宇宙と繋がっているかも知れません。
そして、古代の人々が発明したカタカムナ言語により、人間は進化、進歩してきたように思えます。
カタカムナ言語の新説を学び探求する事により、更なる発見があると確信しております。
言語のルーツを知ることは、日本のルーツを知る事ではないでしょうか。
 
世界が平和でありますように 
                                                                               2016年5月吉日
                                                                                      加藤眞由儒


【真実のカタカムナ言霊の法則】を学ぶ。 勉強会の趣旨

日本語カタカナ文字原典あるタカムナ言語アイウエオ四十八音の図象文字の真実の相(スガタ)が、実は、3次元の透明な光の球(タマ) の立体像を表わした【透視図象】であったこと。そして、この透明な光の球(タマ)の立体像を表わしたタカムナ言語【透視図象】が人間の右脳を活性化させて覚醒させることができる完璧な言語であること。を、電子書籍【真実のカタカムナ言霊の法則】のテキストを使って学びます。

今日まで、言葉は言霊(コトダマ)であり、言霊(コトダマ)には、霊的な力が宿っているので、良い言葉を発すると良い事が起こり、不吉な言葉を発すると凶事が起こると、信じられてきましたが、実は、現代の日本人は、漢字と平仮名文字を使っている日本語は、言語脳と呼ばれる左脳を使って情報処理しているので、言霊(コトダマ)として、ほとんど機能していません。

 

その訳は、日本人の祖先であるカタカムナ文明の時代のカタカムナ人(アシヤヒト)は、現代の日本人とは異なって、イメージ脳と呼ばれる右脳が非常に発達していたので、タカムナ言語のアイウエオ四十八音【透視図象】は、図象、図形の読み取りを司るイメージ脳と呼ばれる右脳を使って情報処理されていたのです。

 

言霊(コトダマ)は、言(コト)が球(タマ)であることを意味しています。

ですから、球(タマ)の図象、図形の読み取りを司る右脳で情報処理されなければ、言霊(コトダマ)として機能しないのです。

 

そこで、透明な光の球(タマ)の立体像を表わしたタカムナ言語【透視図象】を使って、イメージ脳と呼ばれる右脳を活性化させて覚醒させることによって言霊(コトダマ)を起動させるために、右脳を鍛える訓練をすることを、この勉強会の目的としました。

 

では、何故、今、右脳を活性化させて覚醒させることが必要なのでしょうか?

 

『人工知能(AI)人間の仕事を2025年までに奪い尽くすであろう。』

 

人間の生活をより便利にしてくれることが期待されている人工知能(AI)は、 人間の左脳の知性の能力を超人間的に進化させたものなのです。

超人間的知性を持った人工知能(AIのネットワークの目覚めにより、人工知能(AI)が人間の左脳の知性の能力を超える出来事が2045に起こる。と言われています。

イギリスの理論物理学者であるスティーヴン・ウィリアム・ホーキング博士は、

『完全な人工知能(AI)の開発は人類の終わりをもたらす可能性がある。』

『人工知能(AI)が意思を持つようになり自ら再設計し始めると、人間はその進化のスピードについて行くことができなくなり、いずれ全ての分野で人工知能(AI)取って代わられることになる。』

『人工知能(AI)は最終的には人間の左脳の知性を超えるだろう。そしてその過程で人間の存在が大きく脅かされる危険性がある。』

『人間が人工知能(AI)進化に対抗することは困難であり、人間左脳の知性の能力をはるかに超える人工知能(AI)を制御する方法は未解決である。』と、警告しています。

人工知能(AI)の進化はめざましく、労働者が人工知能(AI)に取って代わられる時代が目の前に来ています。

単純労働者、交通機関の運転手、サービス業に携わる人、等の雇用が失われる。

 

病院の医者、法律事務所の法律家・会計事務所の会計士、等の複雑な仕事も例外ではありません。

 

そして、現在ある大多数の中産階級はすべて低所得層へと転落する可能性があります。

ホーキング博士は、更に、

『現在の人類の最大の脅威は、人間の強欲さ、と人工知能(AI)である。』

価値観がお金、富に偏重しているから、人々は不公平感をいだくのだ。そして、富に偏重した価値観の文明は必ず滅びる。』と警告しています。

人間の強欲さ、富に偏重した価値観により、紛争、地球環境破壊がひき起こされています。これら全ては、左脳が特に発達した人間が創り出した結果なのです。

 

人間の脳は、左脳と右脳に分かれていて、その間は、脳梁(のうりょう)と呼ばれる神経線維(しんけいせんい:左右の脳の間で情報をやり取りする経路)でつながっている。

左脳は言語脳と呼ばれ、思考や論理を司る言葉、文字や数字を認識し、論理的に分析、計算などの思考する能力。人間の特に発達した脳が左脳である。

右脳はイメージ脳と呼ばれ、知覚や感性を司る。図形認識、想像力、ひらめき、美術、音楽、芸術的などの直観する能力。五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)通じた認識能力を持つ動物的な脳といわれるのが右脳である。

右脳の情報を記憶する容量は左脳に比べて膨大であり、さらに処理能力は左脳より高速かつ精度が高い。視覚による画像・映像などのイメージ情報を記憶し、そして、瞬時に記憶がよみがえるのも右脳の機能である。

本来は左脳と右脳の働きのバランスが取れている事が正常な脳の状態です。

ところが、現代の人間の頭脳は左脳の機能が優先されていて、自覚は無いが右脳の機能が退化し、右脳の能力がほとんど使われていない状態なのです。

 

ところで、人工知能(AI)には出来ない能力が人間に有ります。それは、人間の右脳の感性の能力です。

実は、人間が人工知能(AI)を制御することが出来る唯一の手段は、人間の右脳の感性の能力活性化させて人工知能(AI)の能力に対抗することなのです。

 

人工知能(AI)が人間に残してくれる仕事は、人間の右脳の感性の能力であるイメージ、想像力とひらめき、等の能力が必要とされる仕事だけになるでしょう。

 

これからは、右脳の能力を発達させる最良の教育を受けた人間だけが、人間として必要とされる世の中になるでしょう。

つづきは、電子書籍【真実のカタカムナ言霊の法則】《有料のダウンロード コンテンツ》テキストを、お読みください.

現在、アイウエオ、カキクケコ、サシまでのテキストがご購入できます。



勉強会テキスト 11電子書籍 PDF

幸(サチ)の運命を実現させるその11

タカムナ言霊 真実スガタ)である

3次元透明光の(タマ)立体透視図象と、 思念。

        勉強会テキスト  価格864(内税)


 下記のURLよりデジタル コンテンツ PCまたは、スマホで、ご購入して頂いて、ダウンロード してから印刷プリントアウト)しお読みください

http://zivaco.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2123321&csid=0&sort=p

 ご購入時には、【 配送設定の入力 】○ダウンロード コンテンツ ●チエック入れてください。

※テキストを購入の際には1ページ目が「アイウエオカキク」1-8までのテキストが表示されています. 

シスセソタ」は左下に表示されている PREV 9-11 / 11 NEXTをクリックして2ページ目をご覧ください。

http://zivaco.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2123321&csid=0&sort=p&page=2 


http://artmission.urushiart.com/index.html

art missionバナー

 

◆幸(サチ)の運命を実現させる。その12

  • 2017.02.05 Sunday
  • 20:12

真実のカタカムナ言霊の法則 カタカムナ ウタヒ

カタカムナ画家 塚本尚司のスピリチュアル・アート

Spiritual Art  Katakamuna

Showzi Tsukamoto 

【love

  No.004「 慈愛 」 

カタカムナ画家 塚本尚司 作

 

【お知らせ】

ブログ上に、真実のカタカムナ言霊の法則勉強会開催中

カタカムナ言語 アイウエオ四十八音の響き(ヒビキ)と思念。

『カタカムナ言霊は幸(サチ)の運命を実現させる。』

タカムナ言霊真実スガタ)は、3次元透明光の(タマ)立体透視図象】である

                                                                塚本尚司 

※電子書籍真実のカタカムナ言霊の法則有料ダウンロード コンテンツテキストを使った勉強会です。

 


加藤眞由儒先生の推薦文


加藤眞由儒でございます。
 
芸術家そして伝統的金継ぎ職人として名高い塚本先生をご尊敬申し上げております。
芸術分野に留まらず、古代のカタカムナ言語をご研究され、鋭い推察力と卓越した能力で、革新的な結論を導き出されたと思います。
私は、塚本先生からカタカムナ言語の存在を初めてお聞きした際に、強く興味を持ちました。
一般的に日本語は学校以外で学ぶ事はできません。
塚本先生のご説明により、今まで関連が指摘されなかった自然の音をルーツとした日本語の存在を知ることができました。
日本語特有の音の響き、発音は宇宙と繋がっているかも知れません。
そして、古代の人々が発明したカタカムナ言語により、人間は進化、進歩してきたように思えます。
カタカムナ言語の新説を学び探求する事により、更なる発見があると確信しております。
言語のルーツを知ることは、日本のルーツを知る事ではないでしょうか。
 
世界が平和でありますように 
                                                                               2016年5月吉日
                                                                                      加藤眞由儒


 

[ ]思念。

は、示す示しカミ意志イシ示しシメシ)。

 

カミであるカム対向するアマとが親和した状態のオカゲであるカム生命力)のチカラと、アマ生命体)を産み出チカラの存在をサシ指しシメス示す)。思念を表わしている。

 

無限に拡がる目に見えない潜象界には、現象界物質生命体)を産み出すためにアマウツシアマのエネルギーの映し)させるチカラ始源であアマと、アマ背後には、現象界潜象界生命力カムウツシカムのエネルギーの映し)させるチカラ根源ヌシ)であるカムが存在している。思念を表わしている。

 


 

 

【 ジガ[自我]ジコ[自己] 】

 

            

ジ    ガ        ジ     コ

 

は、言霊強く振動している強い示しの状態を表わしている。

 

スイスの精神科医・心理学者カール・グスタフ・ユングユング心理学では、

『人のは、[自我](エゴegoがその中心としてある意識と、無意識とに分けられる。

そして更に、無意識個人的無意識(こじんてきむいしき)と集合的無意識(しゅうごうてきむいしき)で構成されている。

個人的無意識とは、個人の人生の過程で体験した情動、感情、記憶、等に関連した、通常は意識されない個々の人間に固有の無意識であり、集合的無意識とは、人間の無意識の更に深い領域に存在する、個人の経験を越えた、通常は意識されない集団や民族、人類の心に普遍的に存在すると考えられる先天的な無意識であるこの心に普遍的に存在する無意識の一つである[自己](セルフthe selfが、この集合的無意識の領域の中に存在する。

[自我](エゴegoは、云わば、自分の欲求の充足を求め、その目的の達成を欲し、自ら欲することをする。個の倫理である利己的(りこてき)なです。

[自己](セルフthe selfは、云わば、他者に配慮し、他者とともに協力して社会的利益を考慮して行動する。場の倫理である利他的(りたてき)な心です。

意識を持つ。ということは、[自我](エゴego)の心を持つ。ということであり、意識[自我]を持っていない。ということは、人類の心に普遍的に存在する無意識の[自己](セルフthe self)だけを持っている。ということです。』

アメリカの心理学者ジュリアン・ジェインズは、1976年の著作『神々の沈黙-意識の誕生と文明の興亡』の中で、下記の様な、仮説を唱えました。

古代人の心は、【二分心(にしんぶんBicameralMind】という、命令を下す神(カミ)と呼ばれる心の部分と、それに従う人(ヒト)と呼ばれる心の部分に二分されていた。古代人の脳の状態は、紀元前2000年紀末までは、現代人のような意識[自我]を持っていなかった

右脳神(カミ)の側であり、左脳人(ヒト)の側であった。二分心のどちらの側も意識されず、右脳(カミ)の声を聞く役割をしていて、人は神(カミ)の声に支配されていた。

〔例〕

モーセが、燃える繁みの中からヤハウェの声【神の言葉】を聞いた

モーセ五書出エジプト記 

二分心仲介役を果たすのは言語であり、言語の理解と表現をつかさどる中枢(ちゅうすう)を言語野(げんごや)と言います。身体の右半分を支配するのは左脳であり、通常、言語野左脳に存在します。左脳だけが言語野であったのは、特定の条件下で右脳が、無意識[自己]神(カミ)の声を聞くためのものであったからではないか。

  THE図 BICAMERAL MIND”より

THE "BICAMERAL" MINDより

二分心の脳(バイキャメラル・ブレインBicameral Brainの構造図

 

神(カミ)側の右脳には、無意識の更に深い領域の集合的無意識の中に存在する[自己](セルフthe selfと、神の声(god-voicesとが、重なり合う内なる神(カミ)の領域が存在していた。

二分心という精神構造のは、人が文明を築く基礎であった

二分心とは、意識[自我]を持たぬ人々社会を統制する統べる・スベル)一形態であり、そのおかげで小さな狩猟採集集団から、大きな農耕生活共同体へと移行できた。

二分心は、それを統制する神(カミ)と共に、言語の進化の最終段階として生まれた文明の起源である。

このジュリアン・ジェインズの、『古代人の心は二分心』という仮説から、

私は下記の様な仮説を導き出しました。

超古代の日本列島に存在していたカタカムナ文明アシヤ人は、二分心の心であり、現代人の様な意識[自我]を持っていなかった。後期氷河時代日本列島は、人間の力を遥かに超えた巨大な自然現象の火山噴火、地震、等の災害がある過酷な自然環境ではあったが、後期氷河時代寒冷化砂漠化した他の地域と比較して、湿潤で比較的に温暖であり、漁猟農業による豊富な食糧資源に恵まれた生活環境であったので、カタカムナ文明アシヤ人は、[自我](エゴego)の心を持たず、無意識[自己](セルフthe self)の心だけを持った、生き残るために他の民族戦う事知らない平和的な民族であった。

 

つづきは、電子書籍【真実のカタカムナ言霊の法則】《有料のダウンロード コンテンツ》テキストを、お読みください.

現在、アイウエオ、カキクケコ、サシまでのテキストがご購入できます。

 



勉強会テキスト 12電子書籍 PDF

幸(サチ)の運命を実現させるその12

タカムナ言霊 真実スガタ)である

3次元透明光の(タマ)立体透視図象と、 思念。

        勉強会テキスト  価格864(内税)

 


 

下記のURLよりデジタル コンテンツ PCまたは、スマホで、ご購入して頂いて、ダウンロード してから印刷プリントアウト)しお読みください

http://zivaco.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2123321&csid=0&sort=p

 

ご購入時には、【 配送設定の入力 】○ダウンロード コンテンツ ●チエック入れてください。

※テキストを購入の際には1ページ目が「アイウエオカキク」1-8までのテキストが表示されています. 

ケコスセソタ」は左下に表示されている9-13/13 NEXTをクリックして2ページ目をご覧ください。

http://zivaco.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2123321&csid=0&sort=p&page=2 

 


 

http://artmission.urushiart.com/index.html

art missionバナー

 

◆幸(サチ)の運命を実現させる。その13

  • 2017.03.12 Sunday
  • 19:51

真実のカタカムナ言霊の法則 カタカムナ ウタヒ

カタカムナ画家 塚本尚司のスピリチュアル・アート

Spiritual Art  Katakamuna     Showzi Tsukamoto 

Three Stars  Cinnabar red
加藤眞由儒さんとのスピリチュアルな対話

No.013「 三ツ星 」 塚本尚司 作 版画

 

真実のカタカムナ言霊の法則勉強会

※電子書籍真実のカタカムナ言霊の法則有料ダウンロード コンテンツテキストを使った勉強会です。

カタカムナ言語 アイウエオ四十八音の響き(ヒビキ)と思念。

タカムナ言霊真実スガタ)は、3次元透明光の(タマ)立体透視図象】である

『カタカムナ言霊は幸(サチ、サキ)の運命を実現させる。』

                                                                塚本尚司  

 


加藤眞由儒先生の推薦文


     加藤眞由儒でございます。
 
芸術家そして伝統的金継ぎ職人として名高い塚本先生をご尊敬申し上げております。
芸術分野に留まらず、古代のカタカムナ言語をご研究され、鋭い推察力と卓越した能力で、革新的な結論を導き出されたと思います。
私は、塚本先生からカタカムナ言語の存在を初めてお聞きした際に、強く興味を持ちました。
一般的に日本語は学校以外で学ぶ事はできません。
塚本先生のご説明により、今まで関連が指摘されなかった自然の音をルーツとした日本語の存在を知ることができました。
日本語特有の音の響き、発音は宇宙と繋がっているかも知れません。
そして、古代の人々が発明したカタカムナ言語により、人間は進化、進歩してきたように思えます。
カタカムナ言語の新説を学び探求する事により、更なる発見があると確信しております。
言語のルーツを知ることは、日本のルーツを知る事ではないでしょうか。
 
世界が平和でありますように 
                                                                               2016年5月吉日
                                                                                      加藤眞由儒

 


[ ]思念。

 

は、進む、先に伸びる。進行する

現象界方向性をもって発生して、生命を保つ方向へ進む

を思念している。

 

 

 

例えば、スズは、現象界発生して方向性をもって進み生命を保つ方向へ激しく進行する言霊(ヒビキ)。を思念している。

  

ス       ズ

 

※ズは、言霊強く振動している状態を表わしている。

スズは、クルミなどの木の実を振ると外殻や鞘の中で種子が動いて鳴る仕組みを模した楽器であり、スズの裂けた口から発する(ヒビキ)言霊を象徴している。

 

カミ)に奉納する巫女スズ手に持って鳴らしながら舞う神楽舞(かぐらまい)のスズカミ)が告げる言霊(ヒビキ)を象徴している。

 

         

スズ

 

古事記』の天孫降臨の段に、スズが万葉仮名の漢字の須受スズ)と記述されている。

 

『此二柱神者、拜祭佐久久斯侶、伊須受(イスズ)能宮。※【自佐至能以音】

登由宇氣(トヨウケ神、此者坐外宮之度相神者也。』

『この二柱の神は、拝き祭る佐久久斯(サククシロ)、五十(イスズの宮

次に豊受 (トヨウケ神。このものは外宮の度相(わたらい)に坐す神なり。

※【自佐至能以音】は、「佐久久斯侶伊須受能」を「サククシロイスズノ」と、音読みの指定をしている。

 

              

  サ      ク     ク     シ   ロ      イ    ス     ズ

 

伊勢神宮内宮のことを、佐久久斯(サククシロ)、五十鈴イスズと呼びます。

佐久久斯(サククシロ)は、(サク)で(クク)った神域(シロ)。意味であり、また、裂けサク)(ク)の(シロ)=※依代ヨリシロ)とはスズのことである。五十鈴イスズは、五十(イソ五十音言霊(ヒビキ)であることを表わしている。

依代(ヨリシロ)とは、神域の神木磐座(イワクラ)、御柱(ミハシラ、オンハシラ)、そして、スズなどに降神(コウシン:かみおろし)して神霊が寄りつくものことである。

 

つづきは、電子書籍【真実のカタカムナ言霊の法則】《有料のダウンロード コンテンツ》テキストを、お読みください.

現在、アイウエオ、カキクケコ、サシスセまでのテキストがご購入できます。


 

勉強会テキスト 13電子書籍 PDF                                                

幸(サチ)の運命を実現させるその13

タカムナ言霊 思念と、言霊真実スガタ)である

3次元透明光の(タマ)立体透視図象

        勉強会テキスト  価格864(内税)

 


 

下記のURLよりデジタル コンテンツ PCまたは、スマホで、ご購入して頂いて、ダウンロード してから印刷プリントアウト)しお読みください

 

http://zivaco.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2123321&csid=0&sort=p

 

ご購入時には、【 配送設定の入力 】○ダウンロード コンテンツ ●チエック入れてください。

※テキストを購入の際には1ページ目が「アイウエオカキク」1-8までのテキストが表示されています. 

ケコサセソタ」は左下に表示されている9-14/14 NEXTをクリックして2ページ目をご覧ください。

 

http://zivaco.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2123321&csid=0&sort=p&page=2 

 


 

カタカムナ画家 塚本尚司のスピリチュアル・アート

Spiritual Art  Katakamuna     Showzi Tsukamoto 

 

http://artmission.urushiart.com/index.html

 

art missionバナー

◆幸(サチ、サキ)の運命を実現させる。その14

  • 2017.04.16 Sunday
  • 20:20

真実のカタカムナ言霊の法則 カタカムナ ウタヒ

カタカムナ画家 塚本尚司のスピリチュアル・アート

Spiritual Art  Katakamuna     Showzi Tsukamoto 

Three Stars   Vivid green

スピリチュアルアート 

No.014「 三ツ星 」 塚本尚司 作 版

 

            真実のカタカムナ言霊の法則勉強会

※電子書籍真実のカタカムナ言霊の法則有料ダウンロード コンテンツテキストを使った勉強会です。

カタカムナ言語 アイウエオ四十八音の響き(ヒビキ)と思念。

タカムナ言霊真実スガタ)は、3次元透明光の(タマ)立体透視図象】である

『カタカムナ言霊は幸(サチ、サキ)の運命を実現させる。』

                                                                塚本尚司  

 


加藤眞由儒先生の推薦文


     加藤眞由儒でございます。
 
芸術家そして伝統的金継ぎ職人として名高い塚本先生をご尊敬申し上げております。
芸術分野に留まらず、古代のカタカムナ言語をご研究され、鋭い推察力と卓越した能力で、革新的な結論を導き出されたと思います。
私は、塚本先生からカタカムナ言語の存在を初めてお聞きした際に、強く興味を持ちました。
一般的に日本語は学校以外で学ぶ事はできません。
塚本先生のご説明により、今まで関連が指摘されなかった自然の音をルーツとした日本語の存在を知ることができました。
日本語特有の音の響き、発音は宇宙と繋がっているかも知れません。
そして、古代の人々が発明したカタカムナ言語により、人間は進化、進歩してきたように思えます。
カタカムナ言語の新説を学び探求する事により、更なる発見があると確信しております。
言語のルーツを知ることは、日本のルーツを知る事ではないでしょうか。
 
世界が平和でありますように 
                                                                               2016年5月吉日
                                                                                      加藤眞由儒

 


 

[]思念。

 

 

は、目に見えない潜象チカラが現象に現れる勢い。

)い、競)る、)く、)、

目に見えない潜象精神界スピリチュアルspiritual worldの奥から(陽)(陰)に枝分かれして伸び拡がって、物質界material world現象として現れる勢い)。の思念を表わしている。

 

 

ヤタノカガミ [カタカムナ ウタヒ]

カタカムナ言語カタカムナ図象文字、アイウエオ四十八音[カタカムナ ウタヒ] が記述されたヤタノカガミである。

ヤタノカガミ 【カタカムナ図象文字】 アイウエオ…..四十八音の文字

 

ヤタノカガミの中心から外側に向かって右回り旋廻しているカタカムナ図象文字アイウエオ四十八(ヨソヤ)音(オン)の [カタカムナ ウタヒ] は、こちら側の物質界material world)の相(スガタ)を表わしている。

中心から右回り螺旋状に読みます。

『ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 

ソラニモロ ユヱヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ』

 

  

 

とは、ちょうど左手左手に映したときの鏡像である右手の関係に当たる。この関係を※「鏡像異性体キラル)」という。

は、目に見えない潜象精神界スピリチュアルspiritual world左巻きが次々と多様変化)して潜象)が発生し枝分かれして伸び拡がって生成して行く。思念をあらわしている。

は、目に見えない潜象精神界の奥から右巻き(陽)(陰)に枝分かれして伸び拡がって物質界material world現象が生成して行く勢い)。の思念を表わしている。

※「鏡像異性体キラル)」

キラル (chiral) は、ギリシャ語の「カイラル」が語源であり、例えば、左手右手左手に映したとき,左手その鏡像である右手鏡写しの関係である。しかし、左手の掌と右手の甲を向かい合わせたときに互いに重ね合わせることができない。このように実像鏡像が重ね合わすことのできないことを鏡像異性体キラル)という

                                  鏡

       

 

タナカヒ ノ マ合掌

鏡像異性体キラル)図

 

つづきは、電子書籍【真実のカタカムナ言霊の法則】《有料のダウンロード コンテンツ》テキストを、お読みください.

現在、アイウエオ、カキクケコ、サシスセソまでのテキストがご購入できます。


 

勉強会テキスト 14電子書籍 PDF                                                

幸(サチ、サキ)の運命を実現させるその14

タカムナ言霊 思念と、言霊真実スガタ)である

3次元透明光の(タマ)立体透視図象

        勉強会テキスト  価格864(内税)

 


 

下記のURLよりデジタル コンテンツ PCまたは、スマホで、ご購入して頂いて、ダウンロード してから印刷プリントアウト)しお読みください

http://zivaco.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2123321&csid=0&sort=p

ご購入時には、【 配送設定の入力 】○ダウンロード コンテンツ ●チエック入れてください。

※テキストを購入の際には1ページ目が「アイウエオカキク」1-8までのテキストが表示されています. 

ケコサシソ」は左下に表示されている9-15/ NEXTをクリックして2ページ目をご覧ください。

http://zivaco.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2123321&csid=0&sort=p&page=2 

 


 

カタカムナ画家 塚本尚司のスピリチュアル・アート

Spiritual Art  Katakamuna     Showzi Tsukamoto 

 

http://artmission.urushiart.com/index.html

 

art missionバナー

 

◆幸(サチ、サキ)の運命を実現させる。その15

  • 2017.06.02 Friday
  • 17:13

真実のカタカムナ言霊の法則   塚本尚司  

 

言霊の力

今まで、言葉言霊コトダマ)であり、言霊には、霊的な力が宿っているので、良い言葉を発すると良い事が起こり不吉な言葉を発すると凶事が起こる。と信じられてきました。

ですが、漢字、平仮名文字使っている日本語言葉文字では、言霊コトダマ)としての機能が十分に発揮出来ない、言葉言霊に成っていない状態なのです。

 

現代の日本人漢字、平仮名文字使っている日本語は、言語脳といわれる左脳を使って言葉文字情報処理をしていますが、イメージ脳呼ばれる右脳言葉文字情報処理には、まったく使われていない状態なのです。

実は、言葉言霊となり、言霊の力を持つには、言葉文字情報処理言語脳左脳ではなく、イメージ脳右脳図形認識できる言葉文字なければならないのです

ですから、漢字、平仮名文字を使った現代の日本語には言霊の力がほとんど無い状態です。

 

人間の脳は、左脳右脳に分かれています。左脳言語脳と呼ばれ、文字認識、分析計算科学理論的な働きをつかさどっています。

右脳イメージ脳と呼ばれ、図形認識イメージ想像力)、直観美術音楽芸術的な働きをつかさどっています

 

現代の日本人日本語は、言語脳呼ばれる左脳を使って情報処理されていますが、  日本の上古代、縄文時代の創世記が始まる紀元前1万3千年より遡った日本列島にはカタカムナ文明という超古代文明が存在し、そのカタカムナ人アシヤヒト)の言語は、カタカムナ図象言語であり、言葉文字は、タマスガタ)をした

図象文字であったので、カタカムナ人アシヤヒト)は左脳を使わずに、図象図形読み取る時に使うイメージ脳右脳を使って言葉文字情報処理がなされていたのです。

日本語カタカナ文字は、漢字を簡略化した文字であると言われていますが、真実は、カタカナ文字は、幾何学図形のカタカムナ図象文字を原典として、後に、オン)を表記するために、簡略化、抽象化した文字として創られたものなのです。ですから、カタカナ文字カタカムナ文明を現代に継承している文字遺物なのです。

日本語カタカナ文字アイウエオ48文字は、言霊コトダマ)である48カタカムナ図象文字

カタカムナの言霊 [ア ]の思念      

   ア       イ       ウ        エ      オ   48音文字を原典として創りだされたのです。

言霊コトダマ)とは、コト)はタマ)であり、透明なタマ)のスガタ)をしている。そして、その球体の透明なタマ)のコト)を起こす。のですよ。と教えているのです。

この幾何学形態をしたカタカムナ図象文字の真実のスガタ)は3次元立体透明光の(タマ)言霊コトダマ)のスガタ)をあらわしている記号文字ですよ。と教えているのです。

言霊コトダマ)のを最大限に発揮させる方法があります。それは、イメージ脳と呼ばれる右脳を働かさせる訓練をすることです。

その方法は、言葉を発声する時 カタカムナの言霊 [ア ]の思念      

3次元立体透明光の(タマ)の【カタカムナ言霊 透視図象】をイメージしながら、アイウエオ48オン)の響きヒビキ)の語感を感じ取りながら発声する方法です。

 

※【カタカムナ言霊 透視図象透明光の(タマ) スガタ)を、電子書籍真実のカタカムナ言霊の法則   塚本尚司 著 初公開しています。

 

⇒続きは、下記の《有料ダウンロード コンテンツ電子書籍》を、お読みください.


     

   塚本尚司のスピリチュアル・アート

Spiritual Art  Katakamuna     Showzi Tsukamoto 

 

塚本 尚司 作 漆アート・オブジェ【球タマ

 金胎漆芸 辰沙の朱漆塗の中空の鉄の球(タマ)

 


 

 

 勉強会テキスト 15電子書PDF                                                

幸(サチ、サキ)の運命を実現させるその15

タカムナ言霊 思念と、言霊真実スガタ)。

3次元透明光の(タマ)立体透視図象初公開しています。

        勉強会テキスト  価格864(内税)

 


 下記のURLよりデジタル コンテンツ PCまたは、スマホで、ご購入して頂いて、ダウンロード してから印刷プリントアウト)しお読みください

http://zivaco.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2123321&csid=0&sort=p

 

ご購入時には、【 配送設定の入力 】○ダウンロード コンテンツ ●チエック入れてください。

 

※テキストを購入の際には1ページ目が「アイウエオカキク」1-8までのテキストが表示されています. 

ケコサシスセ」は左下に表示されている9-16/ NEXTをクリックして2ページ目をご覧ください。

http://zivaco.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2123321&csid=0&sort=p&page=2 

 


加藤眞由儒先生の推薦文


     加藤眞由儒でございます。
 
芸術家そして伝統的金継ぎ職人として名高い塚本先生をご尊敬申し上げております。
芸術分野に留まらず、古代のカタカムナ言語をご研究され、鋭い推察力と卓越した能力で、革新的な結論を導き出されたと思います。
私は、塚本先生からカタカムナ言語の存在を初めてお聞きした際に、強く興味を持ちました。
一般的に日本語は学校以外で学ぶ事はできません。
塚本先生のご説明により、今まで関連が指摘されなかった自然の音をルーツとした日本語の存在を知ることができました。
日本語特有の音の響き、発音は宇宙と繋がっているかも知れません。
そして、古代の人々が発明したカタカムナ言語により、人間は進化、進歩してきたように思えます。
カタカムナ言語の新説を学び探求する事により、更なる発見があると確信しております。
言語のルーツを知ることは、日本のルーツを知る事ではないでしょうか。
 
世界が平和でありますように 
                                                                               2016年5月吉日
                                                                                      加藤眞由儒

 


            http://artmission.urushiart.com/index.html

art missionバナー

 

【真実のカタカムナ言霊の法則】を学ぶ。その17

  • 2017.09.27 Wednesday
  • 20:55

勉強会テキスト 17 [ ] 電子書籍PDF

カタカムナ言語 アイウエオ四十八音の響き(ヒビキ)と思念。

テーマ『カタカムナ言霊は幸(サキ、サチ)の運命を実現させる。』

 塚本尚司 著

 

無声子音むせいしいんch母音iと組み合わさった

カタカムナ言霊を学びます。c

[] 思念。


は、チカラ発生持続

宇宙に満ち、存在して居る目に見えない潜象対向するカムアマの二つのカミ起源親和して発生したチカラ保たれ維持されて持続いる状態。を思念している。

 

は、イノチ生命)を維持持続させる)を意味する。

 


     

Art work [ Torus ] Showzi Tsukamoto 

 [トーラス 緑 ] 塚本尚司 作

 

カタカムナ図象文字幾何学的な、縦の直線小円横の直線で十文字に構成された2次元平面図で描かれています。私は、カタカムナ研究を始めてから、このカタカムナ図象文字が表わしている、縦の直線小円横の直線で描かれている幾何学的2次元平面図は、何をイメージして描いているのだろうと、長い間、想像を廻らせていました。そして遂に、ある日のの中で見た四十八(ヨソヤオン)のカタカムナ図象文字一音一音カタカムナ言霊真実の相(スガタ)は、空間光の立体的な映像を織り出すホログラフィーの様な3次元立体像透明な光の球(タマ)であり、そして、その透明な光の球(タマ)振動していて、右脳共鳴するオン)と響きヒビキ)を発している。というイメージヴィジョンでした。

言霊コトダマ)は、透明光の(タマ) の極めて小さい振動している微粒子であり、右脳脳波共鳴するオン)の響きヒビキ)のスガタ)だったのです。

私が度々見るは、明晰夢(めいせきむ)と言われる種類の、無意識的意識的想像中間的な状態であり、睡眠中にを見ている私自身が、これはであると自覚しながら見ている状態の認知体験でした。

私は、ヴィジョンを明確に記憶してから目を覚ましました。

そして、私は、この啓示を受けた四十八音3次元立体透明光の球(タマ)ヴィジョンを忠実に透視図象(とうしずしょう)として描き上げて、【カタカムナ言霊 透視図象】と名付けました。

カタカムナ言語コトダマ言霊)は、言葉(タマ)であることを教えているのです。

※【カタカムナ言霊 透視図象】の透明光の(タマ) スガタ)を、電子書籍真実のカタカムナ言霊の法則   塚本尚司 著 初公開しています。

 ⇒続きは、下記の《有料ダウンロード コンテンツ電子書籍》を、お読みください.


  勉強会テキスト 17電子書PDF                                                

幸(サキ、サチ)の運命を実現させるその17

タカムナ言霊 思念と、言霊真実スガタ)。

3次元透明光の(タマ)立体透視図象初公開しています。

        勉強会テキスト  価格864(内税)


 下記のURLよりデジタル コンテンツ PCまたは、スマホで、ご購入して頂いて、ダウンロード してから印刷プリントアウト)しお読みください

テキストご購入時には、

※【 配送設定の入力 】○ダウンロード コンテンツ ●チエック入れてください。

●1ページ目が「アイウエオカキク」1-8までのテキスト.

http://zivaco.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2123321&csid=0&sort=p

1ページ目左下に表示されているNEXTをクリックして、

●2ページ目が「ケコサシスセソタ」9-16までのテキスト.

 http://zivaco.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2123321&csid=0&sort=p&page=2 

2ページ目左下に表示されているNEXTをクリックして、

●3ページ目が「チテトナニヌネ」17-24までのテキスト.

http://zivaco.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2123321&csid=0&sort=p&page=3

が表示されます. 

只今、有料ダウンロード コンテンツ電子書籍からまでのテキストを掲載し、販売しています。


加藤眞由儒先生の推薦文


     加藤眞由儒でございます。
 
芸術家そして伝統的金継ぎ職人として名高い塚本先生をご尊敬申し上げております。
芸術分野に留まらず、古代のカタカムナ言語をご研究され、鋭い推察力と卓越した能力で、革新的な結論を導き出されたと思います。
私は、塚本先生からカタカムナ言語の存在を初めてお聞きした際に、強く興味を持ちました。
一般的に日本語は学校以外で学ぶ事はできません。
塚本先生のご説明により、今まで関連が指摘されなかった自然の音をルーツとした日本語の存在を知ることができました。
日本語特有の音の響き、発音は宇宙と繋がっているかも知れません。
そして、古代の人々が発明したカタカムナ言語により、人間は進化、進歩してきたように思えます。
カタカムナ言語の新説を学び探求する事により、更なる発見があると確信しております。
言語のルーツを知ることは、日本のルーツを知る事ではないでしょうか。
 
世界が平和でありますように 
                                                                               2016年5月吉日
                                                                                      加藤眞由儒

 


            http://artmission.urushiart.com/index.html

art missionバナー

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

art mission


art mission links

スピリチュ加藤 眞由儒と光の画家塚本尚司のウェブギャラリー

スピリチュアル・カウンセラー加藤 眞由儒と光の画家塚本尚司のウェブギャラリー

スピリチュアル・カウンセラー加藤 眞由儒

塚本尚司の漆アート

金継宗家のブログ

YouTubeもったいないが育てた技術『金継宗家の金継』

profile

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM